スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々訓練

親ばかですが、
銀杏は根気良く教えればデキル子です。

最近、お手もおかわりもできるようになりました。

(トイレはまだ分かりませんが・・・。ボソッ。)

ま、食い意地がはってるから
出来るようになったのかもしれないけど。

そんな訳で、
銀杏と一緒に遠出できるよう、
バッグで移動できるように練習中。

実家の奈良に一緒に行けたらいいな~って。
奈良であればガンガン走れる場所があるので、
狭い家の中ばっかりじゃなく、
外を走らせてあげたいと思うのがオヤゴゴロ。

電車に乗れるようになるかな~・・・。

おやつの為ならば!
スポンサーサイト

相変わらず

トイレを、トイレと認識せず、
くつろぐスペースの一つと思っているようです。

携帯画像なのでイマイチですが・・・。

銀杏のマイブームの一つです。

固い感じが良い

そして、もうひとつのお気に入り。
さつまいも型のおもちゃ。
リアルにヒゲもあります。

さつまいもヤベー

ご機嫌な時、ブンブン振り回して走ってます。
たまにキュッキュと鳴らすこともできて、
その姿を見て飼い主は大分喜んでいます。

さつまいも咥えて走ってる~

遠くから見ると

銀杏は、男前だと信じてます。

旧名「松本潤一」の名を欲しいままに
ワニーズ(チワワのジャニーズ)を
背負って立つべく
オレ様キャラで都会の王子を演じてます。

男前で悪いか

でも、先日、その自信が揺らぎました。

散歩拒否。
ごはん拒否。

いくら呼んでもそばにこず、
挙句の果てには下駄箱の下に。

こんな日もあるんだよ

銀杏がふくろうに見える・・・。
なんか怖いよ~

いいかげん最終回。銀杏の災難。

おそくなりまして、すみません。
銀杏の災難続きの一日がやっと終結します。

短編ドラマを見ていたら、
次が最終回って時に、特番を2回挟まれて、
もやっとした感じのまま放置されたみたいな感じでしょうか。

そして、今更最後を書こうとしたら、
これ以降の銀杏との生活に面白いことだらけで、
このネタが大したことじゃなく思えてます。

このまま、読んでくださった方が忘れてくれたらな~って思いつつ、
やっぱり書いておかないと気持ち悪いので、
書いておきます。

さて、本題。

注射→足の痛み(?)ときて、
自宅に帰ってしばらく後、
疲れたのか寝始めた銀杏。

ソファに座ってそんな様子を見ていたら、
「あ~、銀杏かわいいな~。」
「かわいいな~。」
「きゃわゆいな~。」と、
頭の中で飼い主特有の可愛そうな現象が起きてきました。

皆さんそれぞれ飼い犬の萌えポイントがあると思うのですが、
私は、ズバリココ

もえもえやな~
髭の生えてるぷく~っと膨らんだ部分。

銀杏のここはですね、エエ形しとるんですわ、またこれが。

ま、そんな訳で、触りたくなったんですよね。
どうしても。
銀杏は爆睡してるので、気付かんやろ~って思って。
髭というアンテナを張っている部分を触って気付かない犬がいたら、
大変犬として残念な感じなのに、
触りたい欲望は「気付かない」と思ってしまったのです。

その結果、銀杏には、
日曜日やから目覚まし止めて寝てたのに、
突然脳が「今日仕事や!」と誤作動して
飛び起きるような衝撃が走りました。(←?)

ソファの上で立ち上がったかどうかも分からないくらいに素早く
その場で跳びあがり(びっくりして跳びあがるって状態を初めて見た)、
そのままソファを飛び越えて、玄関に逃げて行きました。

こっちがびっくるしたわ!
飛び越え高さのたイメージを伝えたくて。
丁度写真に写ってない方で事件は起きました。
そして、またもや飲みにケーションをとろうとするオット。

なかなかの運動神経をもってるね、銀杏。
そして、やっぱり足は怪我してなかったんやね・・・。

そんなわけで、
この日、銀杏は私のそばで寝ることはありませんでした。
 

言ってるそばから・・・

自宅にてうんP投下。
(汚い話でスミマセン)

昨日のブログの作成数時間後。
ちょっとエエ子っぽくブログで報告したのに・・・。
散歩行こうとしても、拒否するから行かなかったのに。
お風呂に入ってる間にやってました。

しかも、翌朝も。

ちゃんと散歩に行ったのに・・・。
いつも早い投下なのに、なかなかうんPしないから、
出さないのかと思ったのに。

ま、気持ちが乗らない時や
タイミングが合わないときがあるから、
仕方ないんやけどね。

ミクボスさんの気持ちをリアルに共感できた日でした。

そんなことより・・・
自分で投下したものを、
自分で後始末しようとするな~!

(すなわち、口からリユース。)

なでれ、なでれ。

初めてのトイレ

銀杏の災難シリーズ(←!?)を記事にしないといけないのですが、
画像に解説を描かないと、
分かりにくいな~っと思い、更新が滞っています。
(ナマケモノと言わないでー。)

なので、今回も別のネタを。

銀杏は、基本的には散歩でオシッコもうんPも済ませます。
我が家に来た当初は、
キッチンとダイニングの防護柵や
お風呂場の入口に抗議オシッコをしたこともありますが、
その後は全くなく、ちゃんと我慢できています。

それゆえに、
わざわざ私が奈良の実家の近くのペットショップで買って持ち帰った
トイレが、いまだに使われたことがありません!

でかいし、重かったのにな~。

ところが!!

先日、銀杏が初めてトイレを使ってくれました



トイレでおやすみ

違う!!
それは使い方が違う!
違うぞ、ぎんな~ん!!

大人への階段

銀杏の災難話。
災難続きで気の毒なんで、
ちょっと違う話を挟んでみます。

先日、ちょっとエエ感じに酔ったオットと戯れる銀杏。

いやしんぼな銀杏は、
人が食べてるものや飲んでるものに興味深々なので、
ソファでワインを飲むオットに構いに行ってました。

そんな一枚。

20101011ワインと銀杏

空気をペロペロする銀杏が可愛いのぅ。

都会の危険

お待たせしました、銀杏の災難「帰宅バージョン」。

「注射とかありえね~ぜ」と
自宅に向かって歩き出した銀杏。

20メートルも歩いたら、病院の恐怖なんて忘れてしまったように
ご機嫌に散歩に勤しんでおりました。

さ、家まであと50メートルというところで
道路の植木にクンクンと入っていくと・・・


きゃーん
腰を抜かして、その場にヘタリこんでしまいました。

(犬が腰を抜かしたところ初めて見た。)

そして、右足の裏を舐める、舐める、舐める・・・。
立つこともできずに、ずっと足の裏を舐める・・・。

「うわ!怪我させてもうた!」

銀杏がいた場所に何か落ちている訳でもなかったけど、
ものすごい声で鳴いた・・・、
いや、正しくは叫んだので、
銀杏にとって、何か大変なことが起きていたんだと思います。

下手に刺激したら、銀杏のことだから、
パニックで私を噛むかもしれない・・・と、
若干身の危険も感じながら、
とにかく「足を見せろ!」と舐める銀杏の足見てみました。

「血が・・・出てない。」

ちょっとだけ安心。

骨折でもしてたら、抱いて病院に戻ろうと思っていたので、
しばらくそのまま様子を見ていましたが、
10分位しても足が腫れることなく・・・。

「よし、銀杏帰ろう」と、抱いて家に帰りました。

帰って足の裏を拭いても痛がることはなく、
ご飯も食べたので、とりあえず大丈夫かな・・・と思い、
しばらくそのまま様子を見る事にしました。

そうして2時間位経てば、
舐めるのを止めて眠り始めました。

あ~・・・よかった~。

スヤスヤ

でも、ごめんね、銀杏。
この後、あなたにもう一回災難が降りかかるんだよ。

銀杏の災難

前々回、おあずけにしていた銀杏の災難。

【動物病院バージョン】

狂犬病の注射をして、家族登録しなきゃね。
銀杏の住民票をもらおう!

そんなわけで、散歩のふりして、動物病院へ。


銀杏は獣医さんを噛むという前科の噂。
どうなることかとドキドキハラハラ。

銀杏は、動物病院の前で、そこが病院と気付いたらしく、
「オレさまは、どこも悪くない!」と、
病院前から動かず。断固拒否!
抱っこも「オレ様は孤高が似合うんだ。ほっといてくれ。」と、
拒否して逃げ回る始末。

やっと捕まえて、病院の扉を開けると、
そこにはフレンドリーな柴犬が!

柴犬にケンカを売ったらどうしようとか、
ケンカついでに噛まれたらどうしようとか・・・。
まったく、涼しくなったのに、変な汗かくわ!

で、当の本犬は、抱っこされた状態で腕にしがみつき、
プルプル震えておりました。

あれ?他の犬より病院の恐怖が勝ったのね?

そして、そんな銀杏の恐怖を増強する出来事が。

さっきのフレンドリー柴くん、
診察室に入ってしばらくすると、
「きゃわん、ぎゃわん、きゅーん、きゃんきゃん、きゃーん」と、
断末魔の叫びが

その叫びを聞き、益々震える銀杏。
「次はオレさまか。オレさまがやられるのか!」

そして、診察室の扉が開くと、柴君が・・・超ご機嫌!。
銀杏を抱く私のそばにやってきて、臭いをかいだり、ペロペロしたり。
さっきの叫びは何だったのかという位に、ご機嫌でフレンドリー。

そんな柴君に何をされようとも、震え続ける銀杏。
無常にも、そんな銀杏の出番がやってきました。

(あ~、せっかくのステージなのに、シースルーの衣装を家に置いてきてしまった。)


まず、体重測定。3.8キロ。
なんか、ちょっと重くね?そんなことないのかな?

・・・ワニーズとして、このウエイトは事務所的にOK?
ダイエットのCMオファーが来たらどうしよう・・・。


そして、検温。さらに、あっという間に注射も終了!


最後まで、プルプル震えながらじっと耐えてました。
いや、正しくは固まってたと言うのが正しいかも。

・・・かわいそうだけど、かわいいな、銀杏。
しょぼくれてる銀杏って貴重。

そんなわけで、無事に病院は終了し、帰路につきました。

その途中、災難が銀杏を襲う。

ショボンなるわ
オレさまに災難ばっかりよこしやがって!
災難よりもお菓子をよこせ!

アニキに学びやがれ!

散歩で他のわんこに出会うたび
「かかってこいやワレー!それ以上こっちくんなボケー!」
ケンカを売る銀杏。

なんか、友達できなさそ~・・・って思ってました。

そんな中、急遽奈良から姉夫妻が
ボーダーコリーの明日香ちんと
オーストラリアンシェパードの疾風くんを連れて遊びに来てくれました。

最初はその大きさと迫力に、
「こっちくんな~!オレ様と距離をとれ、距離を!」と
ギャンコラ言っていましたが、
しばらく一緒に散歩すると、その存在に慣れてきたようです。

元々明日香ちんは、犬より人命。
あんまり銀杏に興味を示さず、
銀杏もちょいと臭いをかいだら終了。

明日香ちんも銀杏もブラックタンなんで、
一緒に歩く姿は親子かと

意外なことに、最初あんなに文句言ってた疾風君に対して興味深々。
いつの間にやら
「アニキ、色々教えてくださいよ!」な感じで
クンクンと臭いをかいでストーキング。

なんや銀杏。
普通に社交性もあるんやん。
誰かを噛むこともしないし、
あたしゃ、安心したよ。

これから友達ができるように、公園にいっぱい行こうな~!
またアニキとアネキにも会いに奈良に連れていくから!!

・・・で、なんで銀杏は保護犬になってたんや?
普通にええこやんか。

銀杏って私の子かしら?

今度は奈良で走り回ろうぜ!

手がスキなんです

銀杏が我が家にやってきて、もうすぐ2週間。

先日、動物病院で狂犬病の注射を打ってきました。
実は、この日は銀杏にとって災難続きで・・・。
本犬は必死だったんで、笑ったらいかんけど、笑った笑った。

この話はまた後日。(←え?まさかのおあずけ!)

最近、家の近所のイチョウストリートで銀杏が落ち始めてます。
これから散歩で臭うな~。

そんな季節到来の銀杏ですが、
最近は甘噛みとの闘いです。

遊びたいから手にじゃれついてくるんですが、
噛みクセがつくと嫌なんで、いちいち怒ってたら、
今度はやったら舐めるようになりました。

ベーロベロ、ベーロベロと延々と。
手から腕にかけて両手とも。
こそばいから止めれ・・・。
そして、たまに噛みを入れる。

ゴラー!痛いがな~!

拗ねてやる
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。