スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュンマツはずっと家族だぜ

先日、トライアル期間を終えて、
「ジュンマツ」が正式に我が家の「銀杏」となりました。

こんなエエ子に巡り合えて幸せっす!

その一言に尽きます。

大人しいし、聞き分けも良いし、お留守番もできるし。

当然、怒ったり、我がまま言ったり、
喧嘩売ったり、食い意地張ったりしますけど、
そんなことは、人間も同じ。

100928がん見
銀杏は、私達に出会う為に、待っててくれたんやな?

100928振り返り
「ん?」

ずきゅーん。
キュン死。
スポンサーサイト

君は強いのか?

銀杏と一緒に生活し始めて一週間。

手に取るように気持ちがわかったり、
分からなすぎて笑えたり。

日々、色々な姿を見せてくれてます。

銀杏、ビビリやな~って思ったのは、散歩2日目。
基本的に、いつでもご機嫌にガンガン歩いてます。

散歩さいこー

銀杏、その歌、米原でも歌ってたやろ?
え?しかも、値段上がってるし。
シャンプー、オヤツ、抜きで?
高くね?

とにかく、写真のようにご機嫌かと思っていたのに、
突然トイプー君に遭遇!
視界に入ったその瞬間。

「なんじゃガル~。ウーウー。やるんかワレー

銀杏さん、あなたね、一応、王子キャラとしてやってんだから。
ワニーズとして、恥ずかしいからヤメナサレ。
しかも、素で無視されてますから。

やっぱり噂通りにビビリさんやった。

その後も、ワンさんを見かけたら「オレさまは強い!」と主張し、
ちょっと気が向いた時には、走るおじさんにケンカを売り。

オレさまサイコー
いやいや、ビビってるのん、みんなにバレてますから。

お留守番をして

初めてのお留守番。帰ってみると、
銀杏がウレションをした。

あぁ、数日前までは「マツジュン」と言われ、
チワワ界のジャニーズであるワニーズでも、
数本の指に入る男前が。

ついでに、その直後、嬉ウン○。
いや、興奮して出てしまったか、
もしくは、「オレ様を待たせるってどういうことなんだよ!」という抗議の意味か、
とにかくウン○。

これでお許しくだせえ


ま、そんなことより、
悪戯もせずにお利口さんにしていたから、
今回のことは水に流してあげよう。

旦那にビビッた

銀杏がやってきた日、
意外とすんなり私を受け入れて、
膝の上でまった~りと、過ごしていました。

多分、銀杏的には
「なんかしらんが、このヒトにヘバリついといたら大丈夫な気がする」
だったと思います。

ま、そんな銀杏の平和を乱したのが、旦那の帰宅。

玄関の鍵がガチャガチャと鳴った途端。

うわん 」と鳴きながら。

3メートル位ジャンプし、部屋の隅に逃げてしまいました。

まさか男が部屋に入ってくるなんて思ってなかったんでしょう。

驚くわ、ビビるわ、でもちょっと気になるわ・・・。
大忙しの銀杏でした。

残念だったな、銀杏。私の独り占めはできないぞ。


焦ったし。
「言っておくが、オレは男の方が好みだ。」

やってきたジュンマツ

ようこそ。
松本潤一くん。

久しぶりの大阪の空気はどうだい?

なかなかの空気の悪さでしょ。
日当たりも悪いでしょ。
アスファルトばっかで足が痛いでしょ。
そもそも、部屋が狭いでしょ。

不安も多いと思うけど、
頑張って馴れておくれ。
私達も、「ま、悪くないな。」って
道明寺風に言ってもらえるように頑張るからさ。

19日にジュンマツを迎えて2日目。
なかなか色々あるもんで。
ジュンマツも、どっちが上か試すようなことをするし。
コノヤロー、負けないど~

因みに、ジュンマツの名前は銀杏だから。
大阪名物のイチョウから名前をいただいたからね。
キョーレツな臭い(個性)と、繊細な味。
きっと両方を持ってると思うから。

これから銀杏シーズンになるんで、
いっぱい銀杏の臭いをかいで、大阪に馴れていってね。
鼻がいいから、きっと臭いぞ。

あと、銀杏の私生活は
ここで暴露しちゃうから、覚悟するように。

ぺろんとな。

そして微妙な空気を呼ぶ名前へ

夫婦の間で勃発した名前戦争。

妻 「潤」とかぴったりやしいいやん。
  「春馬」でもいいんやけど。(→三浦春馬ファン)
   
夫 実際、ジャニーズはあんまり付けたくないねん。
  「テツ」とか「トク」とか、二文字がいいねんけど。

妻 「春馬」はジャニーズじゃない(怒)

夫  ま、ゆっくり決めたらいいやん。それまで「ジュンマツ」で。

・・・8時間後・・・

妻  食べ物から名前もらったら?銀杏とか。通称「銀」。

夫  秋っぽくていいね~♪じゃ、「銀杏」で。

妻  え?(二文字がいいとか言うてなかったっけ?)
   (適当に言っただけなんやけど、そんな簡単に賛成?)
   (銀杏って、なんか微妙?銀杏踏んだらクサイし。)

夫  ぼく、○○(海系名字)銀杏です。

妻  海のものか山ものか分からん名前やな。
   でも、トータルの画数は、
   潤とかより、かなり良いみたいよ。
   
そんな訳で、意外と突然、すんなり名前が決まりました。
本格的な名前戦争になる前に和解。

でも、実家の家族の反応は微妙なものでした。
ま、そりゃ当然と言えば当然。
いいのさ。これから銀杏で定着してみせるさ。

名前戦争勃発

ジュンマツがやってくる。

ジュンマツ言うても、松本潤一。
人面チワワ。

その名の通り、彫りの深い、男前。

とりあえずブログを立ち上げて、
ジュンマツの新しい名前を考えて待ってみる。

いや、トイレとか色々用意せなあかんけど、
それは、また明日。

迎えるまでの時間も大事に楽しみたい。
このワクワクな時間は、
ジュンマツを迎えた時から違う楽しさに変わっていくだろうし。

ジュンマツの名前は、
ジュンマツな顔をしてるから、
「ジュンマツ」でも「潤」でも全然良かった。

ただ、保護主さんは、新しい家族が与える名前こそが、
家族になった証の最高のプレゼントだと言われていた(ような気がする)。

そっか、じゃあ、ジュンマツに名前を用意しないと。
そんなわけで、名前戦争が夫婦の間に勃発。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。